とりあえず「やがて君になる」を見とけ


2018年の秋アニメはビッグタイトルが多く、オタクの時間を根こそぎ奪っていきます。

SAOと禁書が同じ時期に放送されるなんて誰が想像したでしょう。

あ、高校時代の僕はニチャつきながら想像してました。気持ちの悪いオタクなので。

ワハハ。

その2つ以外だとスライム転生が人気なんですかね。あとゴブリンスレイヤー。神官ちゃんの同人を冬コミでは期待しています。
TRIGGER制作のグリッドマンも考察班が盛り上がってますね。僕は知能が低いので新条アカネ可愛すぎ以外の感情がありません。
いや、マジで今期は本当に豊作。ウキウキです。

しかし、そうは言ってもあくまで、僕は社会人(辞めてぇ~)
全作品を見るなんてことはもう出来ません。

学生のように日中居眠りをすれば、減給がチラつき、死活問題となります。ある程度生活リズムをマトモにしなければならない状況、悔しいですが何かで大成するまで耐えるしかありません。(このブログは眠気に耐えるため会社のパソコンのメモ帳で打ち込んでいます)

時間にオタク要素を殺されている社会人、このブログを見てる中にもいるんじゃないでしょうか。いてほしいなぁ。一緒に傷の舐めあいしましょね。

というわけで、そんな方のための1作品、絞りました。

それがコチラ

キュルルルルルシュコーーーーン(HIKAKIN)

 

 

 

 

や が て 君 に な る

はい。まずはこのEDを聴いてください。

聴きましたか。

ヤバくないですか。

ハンパないですよね。

低音が気持ちよく効いているし、何よりカットアップのセンスが素晴らしい。とらドラのEDが曲調近いかも。

僕は原作未読組なので詳しく知らないのですが、歌詞もストーリーに沿っているらしいです。主役キャラがボーカル担当ってのもあり、正統派アニソンって感じします。

あ、これはアニメ関係ないキモキモ要素なのでスルーしていただいて構わないのですが、なんと編曲がArte Refactの脇眞富さんです。ラブライブサンシャインの「MIRACLE WAVE」とかは有名ですね。あと、Hop Step Sing!の「覗かないでNAKEDハート」が名曲。

 

 

本編のこと話しましょうか。

 

 

 

といっても、僕の知識は放送されたアニメ3話分と原作1巻分しかありません。ですので、本当に簡単な紹介となります。

本作は百合です。以上。

冗談です。いや冗談ではないのですが。

ズバリで説明しちゃうと、まぁ~~~女の子同士のラブですよね。桜trick、かなめも、Candy boy、ろこどる、つまりはそういうヤツ。

どうして数ある秋アニメの中で、百合という変化球を皆さんにぶつけたのか、気になるでしょう。理由は明快。作品のクオリティという他ありません。

楽曲、作画、声優、アニオリ要素、どれも間違いないです。 楽曲に関しては、EDという点で触れた通りですし、他でいえば作画に関しても本当に素晴らしいです。今のところ安定しています。悪い部分がないですね。個人的には初キス後のシーンが大変素晴らしく思っています。

とりあえずニコニコ動画で1話を見ましょう。

原作一巻もKindleで無料配信中です。

読みましょう。

 

主役の声優は高田憂希さんなのですが、ハマり役です。いじられ役が多い印象ですが、クールキャラもバッチリです。

 

高田憂希さんをすこれ。

僕がブログを書いてる2018年10月現在。丁度ニコ動だと、1話2話が無料で見れるはずです。 見てください。

 

 

 

マジで見て。

以上。

 

 

P.S.
実家の父親からLINEで「やがて君になるってアニメ面白いぞ」とメッセージが届きました。

親から百合アニメをすすめられる僕はなんと答えたらよいのでしょうか。 僕が父親にしたよう、皆さんも僕のブログを無視するのは正しい行動なのかもしれませんね。

追記
妹に「若おかみは小学生」をすすめたら無視されました。

家庭崩壊も近いです。

共有すると僕が喜びます